Ipconfig

 この診断コマンドは、現在の TCP/IP ネットワーク構成値をすべて表示します。特に、このコマンドを DHCP を実行するシステムで使えば、DHCP を使用して構成した TCP/IP 構成値がどれであるかを突き止めることができます。

ipconfig [/all | /renew [adapter] | /release [adapter]]

パラメータ

all

構成値をすべてを表示します。このスイッチがないと、ipconfig が表示するのは、各ネットワーク カードの IP アドレス、サブネット マスク、およびデフォルト ゲートウェイの値のみです。

/renew [adapter]

DHCP 構成パラメータを更新します。このオプションは、DHCP Client サービスを実行するシステムでのみ使用できます。アダプタ名を指定するために、パラメータなしで ipconfig を使ったとき表示されるアダプタ名を入力します。

/release [adapter]

現在の DHCP 構成を解除します。このオプションは、ローカル システム上で TCP/IP を使用不能にし、DHCP クライアント上でのみ使用できるようにします。アダプタ名を指定するために、パラメータなしで ipconfig を使ったとき表示されるアダプタ名を入力します。

パラメータを指定しないと、ipconfig ユーティリティは、ユーザーに対し、IP アドレスとサブネット マスクを含むすべての現在の TCP/IP 構成値を表示します。特に、このユーティリティを DHCP を実行するシステムで使えば、DHCP を使用して構成した値がどれであるかを突き止めることができます。 

▲ページトップに戻る