Lpr

この接続ユーティリティは、LPD サーバーを実行するコンピュータにファイルを印刷するために使用します。

lpr -Sserver -PPrinter [-CClass] [-JJobname] [-O option] filename

パラメータ

-S server

プリンタが接続されているコンピュータの名前、または IP アドレスを指定します。

-PPrinter

要求されたキューのプリンタ名を指定します。

-Cclass

該当クラスの banner ページの内容を指定します。

-JJobname

この印刷ジョブの名前を指定します。

-O option

ファイルの種類を示します。既定の設定はテキスト ファイルです。バイナリ ファイル (たとえば PostScript) には、-Ol (小文字の L) を使用します。

filename

印刷対象ファイルの名前を指定します。

▲ページトップに戻る