Ping

 リモート コンピュータ、またはコンピュータへの接続を検査します。このコマンドは TCP/IP プロトコルがインストールされている場合のみ有効です。

パラメータ

-t

割り込みが発生するまで、指定したコンピュータを検査します。

-a

アドレスを解決してコンピュータ名に変えます。

 

count で指定した数の ECHO パケットを送信します。既定値は 4 です。

-l length

length で指定した量のデータが入っている ECHO パケットを送信します。既定値は 32 バイトです。 最大値は 65,527 です。

-f

Do Not Fragment フラグをパケットに入れて送信します。パケットは、ルート上のゲートウェイによってフラグメント化されることはありません。

-i ttl

Time To Live フィールドを ttl で指定した値に設定します。

-v tos

Type Of Service フィールドを tos で指定した値に設定します。

-r count

発信パケットと返信パケットのルートを Record Route フィールドに記録します。count には、最小で 1 つ、最大で 9 つのコンピュータを指定することができます。

-s count

count で指定した数のホップに対してタイムスタンプを指定します。

-j computer-list

computer-list で指定したコンピュータ一覧を経由してパケットをルーティングします。連続したコンピュータは、中間ゲートウェイで区切られる可能性があります (loose source routed)。IP で許される最大数は 9 です。

-k computer-list

computer-list で指定したコンピュータ一覧を経由してパケットをルーティングします。連続したコンピュータは、中間ゲートウェイで区切られません (strict source routed)。IP で許される最大数は 9 です。

-w timeout

タイムアウトの間隔をミリ秒単位で指定します。

destination-list

検査するリモート コンピュータを指定します。

▲ページトップに戻る