60日でマスターする『基礎プログラム作り』を真剣に学ぶセミナー C言語 → C#.NET IT@NET塾

自分が知っていること、理解していることを図解する

図解できなければ自分への説明もできない

専門用語も複雑な概念も、図解すると理解しやすくなります。

プログラミングもソフトウェアも全てが概念そのものです。実体なんて存在しません。見えないし触れることもできません。だからイメージ化(見える化)することが理解への一歩だと思うし、できなければまだまだ理解できていないんだという指標になります。

ロジックの見える化

フローチャートは、プログラム(ロジック)を視覚化するツールですね。

プログラム図解思考…フローチャートでイメージする

大まかな手順(ロジック)を図解で考え、それをコードで正確かつ詳細に記述する。つまり、実装はロジックの10倍、20倍にもなる可能性が高いため、コードで手順を考えると余計なコードが邪魔をして時間がかかってしまうのです。そのため、コード中心の発想や思考になってしまい、ロジックが疎かになりやすいのです。プログラミングは、常にロジックを意識し、ロジック中心のコードを心がけないと、読みにくい、わかりにくいコードになってしまうのです。

複合技術の見える化

データベース(ADO.NET)に関係する知識を自分なりに描いてみました。様々な技術があり、それぞれがどのように関連しているのか、依存し合っているのかがわかるし、何よりも自分が知らない箇所が見えてくるのです。

ADO.NET & Dataset 図解

▲ページトップに戻る

セミナー申し込みについて

12,000円/月額(月単位契約)  詳細は「セミナー教材と学習スタイル」へ

申し込み方法

下記の問い合わせフォームより必要事項と内容欄に「60日でマスターする『基礎プログラム作り』を真剣に学ぶセミナー申し込み」をご記入の上お申し込みください。お支払いまではキャンセル可。

IT@NET塾 連絡先・入塾・案内・相談