ダウンロード | Top | 基本 | データ表示 | 外観 | 振る舞い | CellStyle | 操作全般 | プロパティ | エラー | プログラム

DataGridViewユーザー操作の基本設定

INDEX

外部データ(ファイルやデータベースなど)を読み込んで処理を行う場合、これらの設定はユーザーに対して重要な意味を持ちます。追加を有効にするということは、外部データに対してデータを追加することを意味します。セル内容の編集を有効にするということは、外部データの更新を意味します。行削除を有効にするということは、外部データからデータを削除することを意味します。列並び替えを有効にするということは、読み込んだ際の列順番を意識せず柔軟に対応することを意味します。

 

ユーザによる「行追加」の有効化/無効化設定

DataGridView:ユーザーによる「行追加」の有効/無効設定

DataGridViewの最終行(末尾)に新規データ行を含めるかどうかを指定する。

 

ユーザによる「セル内容編集」の有効化/無効化設定

DataGridView:ユーザによる「セル内容編集」の有効化/無効化設定

 

ユーザによる「セル編集開始方法」の設定

ユーザーが編集を開始するための方法を設定する。

EditOnEnter:「Tabキー」または「Enterキー」で入力で編集を開始。
EditOnKeystroke:「英数字キー」で編集を開始。
EditOnKeystrokeOrF2:「英数字キー」または「F2キー」で編集を開始。
EditOnF2:「F2キー」で編集を開始(セルの内容の末尾を選択)。
EditProgrammatically:「BeginEdit()メソッド」で編集を開始。
DataGridViewEditMode

 

ユーザによる「行削除(Delキー)」の有効化/無効化設定

 

ユーザによる「列(カラム)並び替え」の有効化/無効化設定

列ヘッダのカラムをドラッグアンドドロップすることで並び替えすることができます。

 

戻る次へ

IT@NET塾「セミナーと通信教育を統合したプログラミングスクール」