Top > プログラミング独習 >  演習問題2

問題1 問題2 問題3 問題4 問題5 問題6 問題7 問題8 問題9 問題10 

演習問題 2

問題 [11]

int型の変数xに整数値を読み込んで、その値が3で割り切れなければ、次の表示を行うプログラムを作成する。

"xは3で割り切れません。"

問題 [12]

2つのint型の変数a, bに整数値を読み込んで、b が a の約数の場合とそうでない場合を表示するプログラムを作成する。

  • bはaの約数です。
  • bはaの約数ではありません。

※整数aが整数bで割り切れるとき、bをaの約数という。

問題 [13]

2つのint型の変数a,bに整数値を読み込んで、a < bのとき、a > bのとき、a = bのときを表示するプログラムを作成する。

  • aはbよりも小さいです。
  • aはbより大きいです。
  • aとbは等しいです。

問題 [14]

関係演算子を用いた式 a > b, a < b,  a <= b, a >= b を評価する。それぞれの結果が、真(true)のとき 1、偽(false)のとき 0 を表示するプログラムを作成する。

問題 [15]

 int型の変数に整数値を読み込み、値が0のときとそうでないときの結果を表示するプログラムを作成する。

  • 0です。
  • 非0です。

問題 [16]

月の値を整数値として読み込み、その月の季節を表示するプログラムを作成する。3月~5月は春、6月~8月は夏、9月~11月は秋、それ以外は冬とする。

  • 春です。
  • 夏です。
  • 秋です。
  • 冬です。

問題 [17]

月の値を整数値として読み込み、その月の日数を表示するプログラムを作成する。

  • 1月は、31日です。

問題 [18]

2つの整数値を読み込み、小さい値と大きい値を次の通りの表示を行うプログラムを作成する。

  • 小さい方の値は**です。
  • 大きい方の値は**です。
  • どちらも同じ値です。

問題 [19]

月の値を整数値として読み込み、その月の日数を表示するプログラムを作成する。ただし、switch文を使用すること。
1月は、31日です。

問題 [20]

int型の変数に整数値を読み込み、値が偶数か奇数かを判断し、その結果を表示するプログラムを作成する。ただし、switch文を使用すること。

  • 偶数です。
  • 奇数です。

▲ページトップに戻る