Top > プログラミング独習 >  演習問題10

問題1 問題2 問題3 問題4 問題5 問題6 問題7 問題8 問題9 問題10 

演習問題 10

問題 [91]

キーボードから入力された数値が素数かどうかを判定するプログラムを作成しなさい。

※「素数」とは、1およびその数自身のほかに約数をもたない正の整数。
  1を除いた、2、3、5、7、11など
※「約数」とは、整数aが整数bで割り切れるとき、bをaの約数という

問題 [92]

問題 [91] を参考にして、1からキーボードから入力された数値までの素数を列挙するプログラムを作成しなさい。

問題 [93]

キーボードから入力された数値の平方根を求めるプログラムを作成しなさい。但し、ライブラリは使用しないこと。

問題 [94]

キーボードから入力された西暦年(グレゴリオ暦)の「うるう年の判定」プログラムを作成しなさい。

  • "X年は閏年です"
  • "X年は閏年年ではありません"

問題 [95]

キーボードから年と月を入力して、その年月のカレンダーを表示するプログラムを作成しなさい。なお、画面レイアウトは自由。

問題 [96]

構造体のインスタンス化と同時にフィールドを初期化するプログラムを作成しなさい。

Hoge hoge = new Hoge { A = 0x01234567, B = 0x89ABCDEF };

問題 [97]

ある構造体と同じ構造をもつバイナリファイルがある。このファイルのデータを構造体に格納するプログラムを作成しなさい。

問題 [98]

問題 [97] を参考にして、構造体のデータをバイナリファイルに出力するプログラムを作成しなさい。

問題 [99]

問題 [97][98] を参考にして、構造体が配列(N個)の場合のプログラムを作成しなさい。

問題 [100]

数当てゲームのプログラムを作成しなさい。

プログラム内で乱数発生した値(x)とキーボードから入力された数値(y)を比較してその結果を画面に出力する。

  • x > y : 小さいです
  • x < y : 大きいです
  • x = y : 正解です

一致するまで繰り返すこと。

乱数値は実行の都度、異なる値になるようにすること。

▲ページトップに戻る

inserted by FC2 system