プログラム構造 列挙型(enum) コンストラクタ・デストラクタ
スケルトン 配列 メソッド
クラス内の記述構成 構造体 プロパティ
HalloWorld 修飾子 静的クラスと静的メンバ
コマンドライン引数 プリプロセッサ ディレクティブ フィールド
コメント 例外と例外処理 演算子のオーバーロード
ステートメント(文) 可変個引数リスト(params) イベント(割り込み)
式(演算子) 名前空間 デリゲート
変数とデータ型 クラスとオブジェクト インデクサ
型変換(キャスト) クラス(class) デリゲート&イベント発生と受信サンプル
定数(Const/Readonly) 部分クラス定義  
文字列(string) 継承  

Hallo World

  C#言語でもっともシンプルなプログラム例

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Text;

#if true

/*
 * 【Main() とコマンド ライン引数 (C# プログラミング ガイド) 】
 * 
 * Main メソッドは、オブジェクトを作成し、他のメソッドを呼び出す、
 * プログラムのエントリ・ポイントです。
 * C# プログラムでは、エントリ・ポイントは 1 つだけに限られます。
 * 
 * 概要
 * 
 * 1.Main メソッドはプログラムのエントリ・ポイントで、プログラムの制御を
 *     開始および終了する場所です。
 * 2.Main メソッドは、クラスまたは構造体の内部で宣言されます。
 * 3.これは静的である必要があります。パブリックにはしないでください。
 *        (下の例では、既定アクセスであるプライベートを受け取ります)
 * 4.戻り値の型は、voidかintのどちらかです。
 * 5.Main メソッドは、パラメータなしでも宣言できます。
 * 6.パラメータは、ゼロから始まるインデックス付きのコマンド・ライン引数
 *     として読み取ることができます。
 * 7.CやC++と違って、プログラムの名前は、最初のコマンド・ライン引数として
 *     扱われません。
 * 
*/

namespace ProgrammingCS
{
    /// 
/// スタンダードコード
    /// 
class ExampleA01
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine(args.Length);
            Console.WriteLine("Hallo World");
        }
    }
}

#endif
  1. Mainメソッドは、プログラムのエントリ・ポイントでプログラムの最初に実行されます。
  2. Mainメソッドは、クラスまたは構造体の内部で宣言されます。
  3. Mainメソッドは、静的(static)である必要があります。
  4. Mainメソッドの、戻り値の型はvoidかintのどちらかです。
  5. Main メソッドは、パラメータ(引数)なしでも宣言できます。
  6. パラメータは、ゼロから始まるインデックス付きのコマンド・ライン引数として読み取ることができます。 (C、C++とは異なり、プログラムの名前はありません)

▲ページトップに戻る

【本を読んでもよくらからない】 … 個別指導でわかりやすくお教えします