はじめました。SmallBasic塾-分からないことはメールで。学習状況はノートで。結果はプログラムで。そして、チャットでつながる。待ち合った学習方法で、間違ったプログラミングスタイルにならないために

Top > Small Basic > Controls(コントロール)

小学生・中学生からはじめられる
Small Basic
テキストベースの初心者向けプログラミング言語

Controls(コントロール)

属性(Properties)
プロパティ 構文 内容
 LastClickedButton
 (取得専用)
Controls.LastClickedButton Graphics Window 上で最後にクリックされたボタンを取得
 LastTypedTextBox
 (取得専用)
Controls.LastTypedTextBox テキストを最後に入力した TextBox を取得

 

イベント(Event)
イベント 構文 内容
 ButtonClicked
Controls.ButtonClicked ボタン コントロールがクリックされた時にイベントを発生
 TextTyped
Controls.TextTyped TextBox コントロールにテキストが入力された時にイベントを発生

 

オペレーション(Operations)
メソッド 構文 内容
 AddButton
Controls.AddButton(caption, left, top) 指定された横幅と高さで Graphics window に対してボタンを追加
caption ボタンの上に表示されるキャプション
left ボタンの X 座標
top ボタンの Y 座標
戻り値 Graphics Window に追加されたボタン
 GetButtonCaption
Controls.GetButtonCaption(buttonName) 指定されたボタンのキャプションを取得
buttonName キャプションを要求されたボタン
Returns ボタンの現在のキャプション
 SetButtonCaption
Controls.SetButtonCaption(buttonName, caption) 指定されたボタンのキャプションを設定
buttonName キャプションを要求されたボタン
caption ボタンに対する新しいキャプション
Returns Nothing
 AddTextBox
Controls.AddTextBox(left, top) 指定された横幅と高さで、テキスト入力ボックスを Graphics window に追加
left テキスト ボックスの X 座標
top テキスト ボックスの Y 座標
Returns Graphics Window に追加されたテキスト ボックス
 AddMultiLineTextBox
Controls.AddMultiLineTextBox(left, top) 指定された横幅と高さで、複数行のテキスト入力ボックスを Graphics Window に追加
left テキスト ボックスの X 座標
top テキスト ボックスの Y 座標
Returns Graphics Window に追加されたテキスト ボックス
 GetTextBoxText
Controls.GetTextBoxText(textBoxName) 指定された TextBox の現在のテキストを取得
textBoxName テキストを要求されたTextBox
Returns TextBox 中のテキスト
 SetTextBoxText
Controls.SetTextBoxText(textBoxName, text) 指定された TextBox にテキストを設定
textBoxName テキストを設定する必要のある TextBox
text TextBox の新しいテキスト
Returns Nothing
Move
Controls.Move(control, x, y) 指定された名前のコントロールを新しい場所へ移動します。
control 移動するコントロールの名前
x 新しい場所の X 座標
y 新しい場所の Y 座標
Returns Nothing
 SetSize
Controls.SetSize(control, width, height) コントロールの大きさを設定
control 大きさを変更されるコントロールの名前
width コントロールの横幅
height コントロールの高さ
Returns Nothing
 HideControl
Controls.HideControl(controlName) 既に追加されたコントロールを隠す
controlName コントロールの名前
Returns Nothing
 ShowControl
Controls.ShowControl(controlName) 以前隠されたコントロールを表示
controlName コントロールの名前
Returns Nothing
     

使用例

'グラフィックウィンドウの背景色
GraphicsWindow.BackgroundColor = "skyblue"

'ボタンコントロールの作成
button = Controls.AddButton("caption", 10, 10)
Controls.SetButtonCaption(button, "クリック")

'テキストボックスコントロールの作成
textbox = Controls.AddTextBox(10, 40)
Controls.SetTextBoxText(textbox, "1line text")

'マルチテキストボックスコントロールの作成
mtextbox = Controls.AddMultiLineTextBox(0, 0)
Controls.HideControl(mtextbox) '非表示
Controls.SetSize(mtextbox, 300, 200) 'サイズ変更
Controls.SetTextBoxText(mtextbox, "Multi Line Text")
Controls.Move(mtextbox, 10, 70) '移動
Controls.ShowControl(mtextbox) '表示

' ボタンクリックされた時に実行するサブルーチンの設定
Controls.ButtonClicked = output

'サブルーチン「マルチテキストボックスの内容をテキストウィンドウへ表示」
Sub output
text = Controls.GetTextBoxText(mtextbox)
TextWindow.WriteLine(text)
EndSub

ボタンクリックイベントで実行した結果(テキストウィンドウへ出力)

 

▲ページトップに戻る

【本を読んでもよくらからない】 … 個別指導でわかりやすくお教えします