はじめました。SmallBasic塾-分からないことはメールで。学習状況はノートで。結果はプログラムで。そして、チャットでつながる。待ち合った学習方法で、間違ったプログラミングスタイルにならないために

Top > Small Basic > Stack(スタック)

小学生・中学生からはじめられる
Small Basic
テキストベースの初心者向けプログラミング言語

Stack(スタック)

このオブジェクトは、板を積み上げるように値をストアする方法を提供します。積み上げたスタックの一番上に値を置いたり、それを取り出したりすることができます。値は 1 つずつしか取り出せず、最後に入れた値が最初に取り出されます。

 

オペレーション(Operations)
メソッド 構文 内容
PushValue Stack.PushValue(stackName, value) 指定されたスタックに値を入れる
stackName スタックの名前
value 入れられる値
Returns Nothing
GetCount Stack.GetCount(stackName) 指定されたスタックの中のアイテムの個数を取得
stackName スタックの名前
Returns 指定されたスタックの中のアイテムの個数
PopValue Stack.PopValue(stackName) 指定されたスタックから値を引き出す
stackName スタックの名前
Returns スタックからの値
     

▲ページトップに戻る

【本を読んでもよくらからない】 … 個別指導でわかりやすくお教えします