はじめました。SmallBasic塾-分からないことはメールで。学習状況はノートで。結果はプログラムで。そして、チャットでつながる。待ち合った学習方法で、間違ったプログラミングスタイルにならないために

小学生・中学生からはじめられる
Small Basic
テキストベースの初心者向けプログラミング言語

丸山塾では、将来につなぐ「プログラミング脳」を作るための「Small Basic」によるプログラミングを指導します。正しいプログラミングをあなたの質問メールや「学習ノート」の定期的チェックでアドバイスをします。プログラムの作り方や考え方はソースコードでアドバイスします。その上で、サンプルプログラムの紹介とプログラムのポイント解説を行いますから、プログラム作りの基本「正しいプログラミング脳」を身に付けることができます。独習は孤独になりがちです。チャットも開放しているのでツイッターのような呟きで繋がりを感じながら学習できます。

丸山塾では、次の事を基本にプログラミング指導します。

  • できる、分かるで、楽しく面白くプログラミングが学べること
  • 正しい学習手順で、正しいプログラミングスタイルを身に付けること
  • Libraryの使い方や応用例を分かりやすく伝えること
  • 拡張Libraryの入手方法、使い方や応用例を分かりやすく伝えること
  • 導入がやさしいSmallBasicで、未来の言語への移行をスムーズに行えること
  • プログラミング全般の疑問に答えること
  • 分かるなら、できるなら、より上を目指したプログラミング指導を行うこと
  • プログラムは、言語ではなく、論理的に考えるように誘導すること

教材は、当塾のサイトのみで、テキスト等はありません。
課題のプログラムを作りながら、正しいプログラミングの考え方、作り方を指導していきます。

メールとクラウドとチャットで、将来につながる「技術とプログラミング脳」をサポートしていきます。

丸山塾は、SmallBasicによるプログラミングを指導する数少ないスクールです。

 

あなたの年齢とスキルに応じて課題をだします。期限は、あなたが「終了!」と言ったときです。

まず、自分でプログラムを考えて、できれば完成まで挑戦してください。

できなくても大丈夫です。でも、なぜできないのか、その理由を自分なりに考えてください。一緒に考えて行きましょう。

基本のプログラミングがマスターできたら、作ってみたいプログラムに挑戦です。
または、公開プログラムを元にして拡張したり変更するのもいいです。

※プログラム中で使用する数学演算についてですが、授業で習っていない場合は別のプログラムに変更をお願いする場合があります。

分からないこと、知りたいことはいつでもメールしてください。SmallBasicだけでなく、プログラミング全般の質問もOKです。課題が完了したら、メールで教えてください。
プログラミングするときは必ず「(SkyDrive:OneNote)学習ノート」を開いて、今日は何をするのか、どこまでやったのかなどを自由形式で書いてください。プログラムがうまくいかないとき、理由を考えて書いて下さい。
いつでもチャットでつながります。「今からはじめます」「今日はこれで終わり」・・・といったつぶやく感じで送ってください。分からないこと、うまくいかないといった呟きもOKです。学習ノートに詳しく書いてあれば、アドバイスも具体的にできます。
※チャットによる直接的なサポートは行っておりません。
完成したプログラムは、SkyDriveに保存してください。気になること、苦労したこと等々は、学習ノートに書いてください。プログラムの考え方、作り方などを具体的にアドバイスします。プログラムが未完でも同じように保存してください。

 

受講者 月謝 補足
 小学生  6,800円 5年生以上
 中学生  9,800円  
 一般  12,000円  

※月謝は税込です。
※お支払い方法は銀行振込です(振込手数料は、塾生負担でお願いします)。
※中途解約による返金保証には対応していません。

 

お申し込み前に以下の事を確認あるいは準備ください。

  • SmallBasicのインストールと確認
  • SkyDrive(Microsoft)の共有フォルダ作成(詳細は6 SkyDrive-共有フォルダの作り方をご覧ください)
  • チャットは、Skypeを使用します。チャットでの繋がりを希望される方は、Skypeをインストールしてください。

 

こちらの問い合わせフォームに必要事項ご記入の上お申し込みください。

お申し込みは、全日(平日・土日祝)いつでも受け付けています。 特定商取引法に基づく表示

申し込みの際は、内容欄には次の項目をご記入ください。

  • 件名「SmallBasic入塾申し込み」
  • 塾生が未成年の場合、お振り込み者様「氏名」
  • SkyDrive共有フォルダのリンクアドレス
  • Skype IDと表示名(お持ちであれば。なくてもかまいません)

 

SkyDriveにあなたとの共有のフォルダを作成してください。
申込時にこのリンク情報をご記入ください。

お振り込みが確認できましたら、
学習ノートのテンプレートや必要書類等を指示された共有フォルダに保存してご連絡いたします。

パソコンのフォルダ・ファイル機能と同じですが、操作は違いますのでSkyDriveに慣れてください。
SkyDriveの特徴として、Office製品がブラウザ上でも作成・編集が行えます。

SkyDriveへのサインイン

https://skydrive.live.com/

SkyDrive画面

共有フォルダの作成(1)

共有フォルダの作成(2)

共有フォルダの作成(3)

共有フォルダの作成(4)

共有フォルダの作成(5)

共有フォルダの作成(6)

共有フォルダの作成(7)

共有フォルダの作成(8)

以上で、共有フォルダの作成は完了です。

SkyDriveアプリであなたのPCフォルダとSkyDriveフォルダを同期する

SkyDriveの使用例

Officeドキュメントならアイコン表示されます。

これはOffice OneNoteです。WordやExcelのように標準ではないので馴染みのない方も多いでしょう。これを機会に日々の学習状況を記述しながら使いこなせるようにしてください。

ブラウザでPowerPointを表示したり作成して編集することもできます。

▲ページトップに戻る

【本を読んでもよくらからない】 … 個別指導でわかりやすくお教えします