ダウンロード | Top | 基本 | データ表示 | 外観 | 振る舞い | CellStyle | 操作全般 | プロパティ | エラー | プログラム

 

INDEX

 

参照:

 

CellStyleの設定順(スタイルの継承)

 

 

 

 

  

 

新規追加行の高さ(初期値)設定する(新規行追加時に使用される初期値)

dataGridView1.RowTemplate.Heightで初期値を変更する
RowTemplateプロパティは、DataGridViewRowオブジェクト

Heightを21→30に変更して、行を追加した場合

Heightを元に戻して、行を追加した場合

新規行の高さが変更後の高さに自動調整される

行テンプレート(RowTemplate)は、行を追加するときに影響を与えるパラメータで、既存の行に対しては影響しない。

 

新規追加行のスタイル(初期値)設定する(新規行追加時に使用される初期値)

ContextMenuStrip:行のショートカットメニュー設定

ReadOnly:行の読み取りの有効化/無効化設定

Resizable:ユーザーによる行高さ変更の有効化/無効化設定

DefaultCellStyle:既定のセルスタイルを設定する

DeviderHeight:行の境界線の高さ(ピクセル)を設定(初期値0)

ErrorText:行レベルのエラーテキストを設定

Height:行高さ(ピクセル)を設定

 

 

戻る次へ

IT@NET塾「セミナーと通信教育を統合したプログラミングスクール」