はじめました。SmallBasic塾-分からないことはメールで。学習状況はノートで。結果はプログラムで。そして、チャットでつながる。待ち合った学習方法で、間違ったプログラミングスタイルにならないために

Top > Small Basic > Small Basic プログラムのインポートと発行(エクスポート)

小学生・中学生からはじめられる
Small Basic
テキストベースの初心者向けプログラミング言語 

Small Basic プログラムのインポートと発行(エクスポート)

インポート(Import)とは

MicrosoftのSmall Basic Webサイトから「ID」を指定してプログラムを取り込む機能です。


このサイトで公開しているプログラムをダウンロードしたり友達のプログラムを受けとることができます。

※残念ながら適当なプログラムIDを入れてもインポートできません。IDは連続していません。

インポート例

プログラムID:TJJ853
http://smallbasic.com/program/?TJJ853

smallbasic.comへソースコードを送信し、http://smallbasic.com/program/?TJJ853よりSilver-lightでプログラムを確認することができます。

プログラムIDが表示されているので、このIDでインポートするとソースコードをダウンロードすることができます。

※拡張Small Basicで作成したプログラムはSilver-lightで実行することはできません。
※発行したときのプログラムIDまたはURLは必ず保存すること(後で調べる方法がありません)。
  

発行(エクスポート)とは

smallbasic.comへ現在トップにあるプログラムを発行します。

このボタンをクリックすると、直ちに送信されるので要注意です。

 

▲ページトップに戻る

【本を読んでもよくらからない】 … 個別指導でわかりやすくお教えします