はじめました。SmallBasic塾-分からないことはメールで。学習状況はノートで。結果はプログラムで。そして、チャットでつながる。待ち合った学習方法で、間違ったプログラミングスタイルにならないために

Top > Small Basic > Microsoft Small Basicの特徴

小学生・中学生からはじめられる
Small Basic
テキストベースの初心者向けプログラミング言語

Microsoft Small Basicの特徴

すぐにはじめられる

様々なサンプルプログラムをインポートして直ぐに試すことができます。

ランダム直線の描画を無限に繰り返すプログラム

SmallBasic Sample JCR763-0
ID:JCR763-0

サイン、コサイン、タンジェントカーブ


XJH737 http://smallbasic.com/program/?XJH737

最小限の文法で、プログラム作りの感性を身に付けられる

言語仕様はいたってシンプルです。高度なことはできませんが、プログラムロジックを学ぶツールとしては最適です。

Small Basicはコンパイラ

Small Basicは、プログラムをコンパイルして実行モジュールを作成します。
昔のBASICのような1行1行を実行するインタプリタ言語ではありません。

操作もいたってシンプルで簡単

メニューはこれだけです。

新規
空の編集Windowを開きます。
開く
指定したファイル(Small Basicプログラム)を読み込み編集可能にします。
保存
編集中のプログラムを読み込んだファイル名で上書き保存します。
名前をつけて保存
編集中のプログラムを新しい名前で保存します。
インポート
http://smallbasic.com/よりプログラムをインポート(取り込み)します。
発行
(前面の)プログラムをhttp://smallbasic.com/へ登録します。
切り取り
選択されたテキストを切り取り、クリップボードへコピーします。
コピー
選択されたテキストをクリップボードへコピーします。
貼りつけ
あクリップボードのテキストをカーソル位置に挿入します。
取り消し
編集を元に戻します
やり直し
取り消しを戻します。
実行
(前面の)プログラムをコンパイルして実行します。
昇格する
Small BasicプログラムをVisual Basicに変換します。Visual Studio VBが必要です。なお、VS2010 ではコンバートが必要です。必要なアセンブリが指定されていない場合実行できない(コンパイルエラー)になる場合があります。

写真共有サイト“Flickr”から画像を取得する例


http://smallbasic.com/program/?JQK165

intelligence機能

キーを入力すると、有効なステートメントやオブジェクトの一覧が表示されます。(回転式)

キーワードのヘルプが表示されるので、プログラムを書きながらマスターしていくことができます。

文法エラー

プログラムのコンパイル中に文法エラーがあった場合、該当する行・列とメッセージを表示します。

▲ページトップに戻る

【本を読んでもよくらからない】 … 個別指導でわかりやすくお教えします